「ラジオ出演(第61回目)」のご報告(5月30日)~大家さんが家賃の増額を請求...従わないといけないの?

building_apart.pngラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第61回目)に出演致しました。

「大家さんが家賃の増額を請求…従わないといけないの?」

私は、賃貸マンションを借りて、家族と住んでいます。

先日、大家さんから部屋の家賃の増額を請求されました。

大幅に増額する内容でしたので、納得できないのですが、部屋を借りている以上、従わないといけないのでしょうか。どう対応したらいいのでしょうか。

 

というテーマでお話ししました。

借家で起こるトラブルでは、賃料の値上げをめぐる事例が多く見受けられます。一度決めた賃料について、年数の経過に伴い現状に合わないものになった場合に、貸主が一定金額の値上げを通告するのに対し、借主が認めないといったトラブルが典型的です。

借主は、貸主の値上げの申入れを拒否する場合は、賃料不払いとならないよう供託の手続きをすることになります。

その後、当事者間で話し合いがまとまらない場合は、調停、訴訟等に進みます。

裁判手続で和解が成立しなければ、最終的には訴訟で判決を出してもらうことになりますが、裁判では建物の価額、建物に対する税金、付近一帯の賃料、経済事情の変動等の様々な事情を総合的に考慮して判断されます。

番組内容の概要

番組では、賃貸借について、

「増額賃料を支払わないといけないの?」

「裁判になったらどうなるの?」

「増額が認められる場合は?」

「増額が確定したらどうなるの?」

などについてお話ししました。

内容の概要は、以下のとおりです。

増額賃料を支払わないといけないの?

・賃貸借契約とは

・家賃の増額を請求された場合の対処法

・供託について

裁判になったらどうなるの?

・調停とは

・訴訟とは

・調停と訴訟の手続きの流れ

・調停と訴訟の費用

家賃の増額が認められる場合は?

・家賃の増額が認められる場合とは

・不動産に対する税金

・不動産の価格

・付近一帯の賃料

・経済事情の変動

・近傍同種建物の賃料との比較

増額が確定したらどうなるの?

・増額が確定した場合

・差額の精算

その他、賃貸借で気を付けること

 

今後とも宜しくお願い致します。 

無料相談受付中

相談は面談のみとなります。お電話での相談は受け付けておりません。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ):0120-066-435(9時~21時 土日祝日も受付中)

通話料無料・完全予約制

弁護士面談 土日祝日も受付中

LINEで法律相談の予約ができます

ID検索で友だち追加@mvf0944w

友だち追加

プライバシーマークを取得しています

お客様の個人情報保護に努めます。

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア:尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、伊丹市、宝塚市、大阪市、豊中市、池田市、吹田市、箕面市

上記地域を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。