「ラジオ出演(第24回目)」のご報告(9月13日)~「息子が逮捕された」と警察から連絡、どうしたらいい?

ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第24回目)に出演致しました。

「『息子が逮捕された』と警察から連絡、どうしたらいい?」

というテーマでお話ししました。

息子が逮捕されたと連絡が来たら、誰でも驚いて気が動転してしまうと思います。

「息子は一体、何をしたの?」「今後、どうなるの?」「親として、何をしたらいいの?」など、不安なことばかりでしょう。

このように逮捕した警察から電話連絡が来て、初めて事件のことを知る場合が多いかと思います。

この場合、まずは落ち着いて、息子の居場所を確認することです。

そして、居場所が確認できたら、警察署に行くか、電話をして、息子が何をしたのか、いつ頃出られそうなのか、事件の概要と見通しを担当の警察官から聞き出すようにして下さい。

事件の性質等により、担当の警察官がどの程度答えてくれるかは異なりますが、警察署に留置される期間によっては、職場・学校への対応が必要になるなど、その後の進め方が変わってきますので、聞いておくと良いです。

次に、息子と面会することができるか、警察に確認して下さい。

ご家族の場合、事件の性質、取調べの状況、面会の曜日・時間等によって、自由に本人と面会できない場合があります。

警察から面会を拒否されたら、弁護士に相談することをお勧め致します。

弁護士であれば、土日・時間外でも自由に面会することが可能です。

弁護士が面会し、本人から事情を聞くことで、早期に事件の見通しを立てることができ、今後の方針を助言することができます。

さらに、本人に逮捕後の手続の流れ、取調べの受け方等を助言し、本人の不安を取り除くことができます。

その他、刑事事件では、被害者との示談や、警察・検察との折衝が必要となる場合があり、弁護士がその役割を担うことができます。

刑事事件は、スピードが勝負となりますので、できる限り早い段階で、弁護士に相談されると良いでしょう。

番組内容の概要

番組では、刑事事件について、

「身内が逮捕されたら、まず何をすればいいの?」

「逮捕後の手続はどうなっているの?」

「面会・差し入れはできるの?」

「留置場での生活はどうなっているの?」

「弁護士は何をしてくれるの?」

などをお話ししました。

内容の概要は、以下のとおりです。

身内が逮捕されたら、まず何をすればいいの?

・居場所の確認

・事件の概要と見通しの聴取

・面会・差し入れの要求

逮捕後の手続はどうなるの?

・逮捕

・勾留

・起訴と不起訴

・取調べを受ける際の注意点

面会・差し入れはできるの?

・面会が制限される場合

・差し入れ出来るものと出来ないもの

・留置場での生活

弁護士は何をしてくれるの?

・弁護士の役割

・弁護士による面会、示談交渉、捜査機関との折衝

・知り合いに弁護士がいないとき

その他、逮捕後の手続で気を付けること

 

今後とも宜しくお願い致します。

無料相談受付中

相談は面談のみとなります。お電話での相談は受け付けておりません。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ):0120-066-435(9時~21時 土日祝日も受付中)

通話料無料・完全予約制

弁護士面談 土日祝日も受付中

プライバシーマークを取得しています

お客様の個人情報保護に努めます。

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア:尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、伊丹市、宝塚市、大阪市、豊中市、池田市、吹田市、箕面市

上記地域を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。