「ラジオ出演(第59回目)」のご報告(5月16日)~養育費を支払ってくれない...どうする?

frankfurt_boy.pngラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第59回目)に出演致しました。

「養育費を支払ってくれない…どうする?」

私は、昨年、元夫と離婚しました。

元夫との間には、3歳の息子がいます。

離婚する際、元夫は養育費を払うと約束をしていたのに、まったく払ってくれません。

このような場合どうしたらいいのでしょうか。

 

というテーマでお話ししました。

養育費の支払いを決めたのに、支払いが長期間にわたると途中で支払われなくなってしまうケースがよくあります。

まず、離婚する際には、養育費の支払いに関し、口約束にするのではなく、公証役場での公正証書又は家庭裁判所での調停調書等により定めておくことが大切です。

そして、養育費が支払われなかった場合、支払いを確保する手段としては、裁判所による履行勧告や履行命令、給与差押え等の強制執行などが考えられます。

給与差押え等は、差押えの事実が勤務先に判明しますので心理的なプレッシャーにはなるものの、勤務先に居づらくなって退職されてしまうと給与差押えができなくなってしまうなどの問題点もあり、実行のタイミングも含めて慎重な判断が必要とされます。

番組内容の概要

番組では、養育費について、

「養育費はどうやって決めるの?」

「養育費を決める基準は?」

「一度決めた養育費を支払ってもらえない場合は?」

「将来分の差押えはできる? 差押えの範囲は?」

などについてお話ししました。

内容の概要は、以下のとおりです。

養育費はどうやって決めるの?

・養育費とは

・当事者の合意

・家庭裁判所の調停・審判

養育費を決める基準は?

・養育費の判断要素

・養育費算定表について

一度決めた養育費を支払ってもらえない場合は?

・履行確保

・直接強制

・間接強制

将来分の差押えはできる? 差押えの範囲は?

・将来分の差押え

・差押えの範囲

その他、養育費で気を付けること

 

今後とも宜しくお願い致します。

無料相談受付中

相談は面談のみとなります。お電話での相談は受け付けておりません。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ):0120-066-435(9時~21時 土日祝日も受付中)

通話料無料・完全予約制

弁護士面談 土日祝日も受付中

LINEで法律相談の予約ができます

ID検索で友だち追加@mvf0944w

友だち追加

プライバシーマークを取得しています

お客様の個人情報保護に努めます。

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア:尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、伊丹市、宝塚市、大阪市、豊中市、池田市、吹田市、箕面市

上記地域を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。