「ラジオ出演(第12回目)」のご報告(6月21日)~マンションの上の階の音がうるさくて眠れない...どうすればいい?

ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第12回目)に出演させていただきました。

「マンションの上の階の音がうるさくて眠れない…どうすればいい?」というテーマをもとに、お話ししました。

集合住宅における近隣トラブルは、騒音が原因であることが多いようです。

近隣トラブルの特徴は、近隣との付き合いが上手くいっているときは、まったく問題にならない些細な事が、一旦関係がこじれると大事になってしまい、お互い感情的になり、エスカレートし易いという点にあります。

したがって、トラブルが小さいうちに冷静になって、適切に対処することが重要です。すなわち、最初の対応を慎重に行う必要があります。もし、直接の話し合いによる解決が難しい場合には、管理会社等の第三者から伝えてもらう、第三者を交えて話し合う方法等を選択されたほうがよいです。

そして、当事者間の話し合いによる解決が出来ない場合には、最終的に、調停、訴訟等の法的手段を検討することになります。

一般的に、裁判では、騒音の大きさ、頻度、被害の程度、生活上必要やむを得ない騒音であるかなどを総合的に考慮して、「受任限度」を超える騒音と判断された場合に、損害賠償を認めています。

しかしながら、騒音被害による損害賠償請求については、騒音を受けた側が、騒音の事実を立証しなければなりませんので、騒音の様子を録音するなど証拠を準備しなければなりません。

また、実務上、この種の裁判では、あまり高額の損害賠償は認められていません。

集合住宅で生活をする場合、近隣の迷惑にならないよう配慮することは当然ですが、生活上やむを得ない音はお互い様という部分もあります。近隣トラブルは、日頃からご近所付き合いをし、円滑なコミュニケーションをしておくことが効果的な予防法になります。

番組内容の概要

番組では、マンションの騒音トラブルに関して、有効な対応方法、最近の裁判例、受忍限度の判断基準、近隣トラブルで気を付けておくことなどについてお話ししました。

内容の概要は、以下のとおりです。

騒音トラブルの対応方法は?

・近隣トラブルの特徴

・話し合いによる解決

・法的手段による解決

・最近の裁判例

どの程度の騒音であれば我慢しなければならないの?

・受忍限度とは

・受忍限度の判断基準

・環境省の環境基準

その他、近隣トラブルで気を付けておくこと

 

今後とも宜しくお願い致します。

無料相談受付中

相談は面談のみとなります。お電話での相談は受け付けておりません。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ):0120-066-435(9時~21時 土日祝日も受付中)

通話料無料・完全予約制

弁護士面談 土日祝日も受付中

LINEで法律相談の予約ができます

ID検索で友だち追加@mvf0944w

友だち追加

プライバシーマークを取得しています

お客様の個人情報保護に努めます。

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア:尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、伊丹市、宝塚市、大阪市、豊中市、池田市、吹田市、箕面市

上記地域を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。