会社設立手続にかかる費用ってどれくらい?

株式会社の設立手続費用は、25万円程度がひとつの目安

 前回のブログ記事「会社ってどうやってつくるの?」では、会社の種類をご説明した上で、手続の大まかな流れを書かせていただきました。それでは、実際に、株式会社を設立する場合、手続費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。

株式会社を設立する場合は、「資本金」を別にすると、主に、以下の費用がかかります。

なお、設立手続を司法書士等の専門家に依頼する場合は、類似商号調査、定款認証代理、登記申請代理、書類作成等の費用が別途かかります。

 定款の認証(公証役場)

収入印紙代           4万円

認証手数料           5万円

(なお、電子定款を利用する場合は、4万円の収入印紙代を節約することができます。)

登録申請(登記所)

登録免許税           資本金の1000分の7(15万円未満の場合は15万円となります。)

その他

登記簿謄本、印鑑証明書等の交付手数料、印鑑の作成代金等がかかります。

また、司法書士等の専門家に依頼する場合は、類似商号調査、定款認証代理、登記申請代理、書類作成等の費用がかかります。

次回は、「資本金っていくらにすればいいの?」について書かせていただきます。

 

  

無料相談受付中

相談は面談のみとなります。お電話での相談は受け付けておりません。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ):0120-066-435(9時~21時 土日祝日も受付中)

通話料無料・完全予約制

弁護士面談 土日祝日も受付中

LINEで法律相談の予約ができます

ID検索で友だち追加@mvf0944w

友だち追加

プライバシーマークを取得しています

お客様の個人情報保護に努めます。

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア:尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、伊丹市、宝塚市、大阪市、豊中市、池田市、吹田市、箕面市

上記地域を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。