パワハラにご注意

 職場のパワーハラスメント(パワハラ)は、社員のメンタルヘルスの悪化や職場の生産性の低下など、さまざまな損失をもたらします。

 パワハラ被害が出ないよう社内全体で予防・解決の取り組みを行う必要があります。

パワハラと業務上の指導との線引き

 パワハラとは、職場内の優位性を背景に業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える行為をいいます。

 適正な範囲であれば業務上の指導であり、パワハラにはあたりませんが、実際にはパワハラと業務上の指導との線引きがむずかしい場合があります。

 適正な範囲かどうかは、言動の意図・目的、内容、態様などから、指導の必要性および相当性を考慮して判断されます。

 一般的に、暴行・脅迫、人格を非難するような暴言、業務上不要なことや実行不可能なことを強制させる言動などは、パワハラにあたりますので注意が必要です。

パワハラの予防・解決の取り組み

 職場のパワハラを予防するには、まず企業のトップがパワハラをなくす姿勢を明確に示し、経営幹部にパワハラ対策の重要性を理解させることが大切です。

 次に、社内調査を実施して現状と問題点を把握し、ガイドラインなどにより自社のルールを決めます。定期的にパワハラ研修を行い、社員の問題意識を高めることも有効です。

 また、問題が発生した場合に備えて、社内外に相談窓口を設置し、弁護士などの専門家の助言を得ながら迅速に対応できる体制を整えましょう。

 セクハラ対策などの既存の枠組みがあれば、それを活用する方法もあります。おのおのの職場の事情に応じてできるところから取り組みを始めましょう。 

無料相談受付中

相談は面談のみとなります。お電話での相談は受け付けておりません。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ):0120-066-435(9時~21時 土日祝日も受付中)

通話料無料・完全予約制

弁護士面談 土日祝日も受付中

LINEで法律相談の予約ができます

ID検索で友だち追加@mvf0944w

友だち追加

プライバシーマークを取得しています

お客様の個人情報保護に努めます。

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

アクセス

阪神尼崎駅徒歩30秒

〒660-0861 尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング

交通:阪神本線 尼崎駅徒歩30秒
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア:尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、伊丹市、宝塚市、大阪市、豊中市、池田市、吹田市、箕面市

上記地域を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。